読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞときQueen 

日常疑問に思う謎を「なぞときQueen」が解明します。

なぜ泣くと鼻水も一緒にでるの?【ギモン31】

 なぜ泣くと鼻水も一緒にでるの?【ギモン31】

f:id:nazotokiqueen:20170110165117j:plain

泣くと一緒に鼻水が出るわよね。感動映画なんてみると、涙をふくだけでも忙しいのに、鼻水も一緒に出てきて、気づいたらティッシュが大量になくなってることってよくあるわ。今日はなぜ、泣くと鼻水も一緒に出てくるの?ってことについて疑問を解決していくわよ。

涙腺と鼻は繋がっている。

涙腺と鼻がひとつに繋がっているから、涙が鼻まで流れ込んでいたのね。

涙はまぶたの上外側にある涙腺から分泌される。悲しい時に涙が溢れ出すのは、自律神経が働いて、涙腺に刺激を与えるためである。泣くと涙と一緒に鼻水が出るのは目と鼻がつながっているからである。【引用:

http://www.union-net.or.jp/cu-cap/namida.htm

鼻から蒸発しきれなかった涙が出ていた

普通の状態では、涙腺から分泌された涙は、そのうちの10~25%は蒸発し、残りは鼻に排出される。 目の鼻側には目から鼻に通じる細い管があり、これを鼻涙管という。涙腺から分泌された涙はここを通過してる間に通常は乾いてしまう。ところが、悲しい時に出る涙は量が多いので、目から溢れるとともに、鼻涙管にもたくさん流れ込み、いっぱいになってしまうと乾ききらなくなる。

【引用:http://www.union-net.or.jp/cu-cap/namida.htm

 鼻に流れ込んで蒸発しきれなかった涙が、そのまま出てきていたってことね。そもそもなんで泣くと涙が出てくるのか、ちょっと疑問になってきたわ。

 

◆関連記事

 

nazotokiqueen.hateblo.jp

nazotokiqueen.hateblo.jp

nazotokiqueen.hateblo.jp

nazotokiqueen.hateblo.jp

 

 

なぜ飛行機の離発着の時、照明を暗くするの?【ギモン30】

旅行

なぜ飛行機の離発着の時、照明を暗くするの?【ギモン30】

f:id:nazotokiqueen:20170105185346j:plain

あけましておめでとう、なぞときQueenよ。今回のお題は、「なぜ夜の飛行機の離発着の時に照明を暗くするの?」よ。別にキレイな夜景を楽しませるためではないのよ。ちょっと怖いその理由を今日は徹底解明するわよ。

離発着時に一番事故の危険性が高まる

離着陸時に事故や故障が発生したときは、飛行機から緊急脱出しなければならないかもしれません。そして、緊急脱出した飛行機の外は、夜間であれば当然真っ暗です。
空港のターミナル周辺や駐機場周辺は街路灯があるため明るいのですが、滑走路や誘導路の周囲には照明が無いためです。【飛行機の乗り方と空の旅】http://www.sora-tabi.com/question/dimming.html

暗さに目を慣れさせるため

飛行機の離発着時には、一番事故の危険性が高まるのよ。

飛行機から緊急脱出するときは、緊急脱出用のスライド(滑り台)を使ったり、主翼の上から滑り降りることが考えられます。つまり機内から機外へと、一瞬にして環境が変わります。もし夜間の飛行機の中が明るければ、一瞬にして暗闇に放り出されることになります。その場合は当然、目は暗さに慣れていません。そのため足元はよく見えませんので、すぐに動き回れば危険です。【飛行機の乗り方と空の旅】http://www.sora-tabi.com/question/dimming.html

明所から暗所へ環境が変化すると、人の目は暗さに適応する「暗順応」に一定の時間がかかるの。人間は暗闇に目が慣れるまでに、10秒ほどかかると言われているのよ。すぐに動き回れるようにするために、照明をあえて暗くしていたのね。

▼関連記事

 

nazotokiqueen.hateblo.jp

nazotokiqueen.hateblo.jp

nazotokiqueen.hateblo.jp