読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞときQueen 

日常疑問に思う謎を「なぞときQueen」が解明します。

なぜクレジットカード会社はキャッシュバックキャンペーンができるの?【ギモン6】

 

なぜクレジットカード会社はキャッシュバックキャンペーンができるの?【ギモン6】

クレジットカード会社はどうして、クレジットカード申し込み後に多額のキャッシュバックができるのかしら。カード会社によっては5000円~20000円と、さまざまなキャッシュバックがついてきてなんだかお得よね。でも、年会費も手数料も払っていないうちから、どうして新規のお客様にそんな多大なサービスができるのかしら。今回はそんな謎について解明するわ。

f:id:nazotokiqueen:20141003191508j:plain

クレジットカード会社の仕組み

クレジットカード会社は、大きく分けて、加盟店からの手数料と、会員からのキャッシングやカードローンの手数料から収入を得ているのよ。飲食店などでお料理の単価を下げるため、あえてクレジットカードの使用ができないようなお店もあるのはそのためよ。

【加盟店からの手数料収入】
会員がクレジットカードで買い物をした分の数パーセント(一般的には3%~7%程度)が、カード会社の手数料として入ります。パーセンテージの割合は一律ではなく、契約の際に取り決められます。また、国際ブランドによってもパーセンテージが異なる場合があり、例えばVISA、MasterCardは3%でも、JCBやAMEXは5%といった場合もあります。

基本的にはVISA、MasterCardは手数料が低率ですが、JCB・AMEX・Diners Clubは多少高率です。特に海外では、手数料が高いAMEXを出したら「VISAは持ってないか?そっちで払ってくれないか?」等と言われる事もあるようです。【クレジットカードの仕組み-基礎知識

【会員からのキャッシングやカードローン、リボ、分割の手数料】
実はこれらの手数料が、かなり大きな利益をもたらすと言われます。皆さんも、クレジットカード会社から、「リボ払いをすると○○ポイントプレゼント!」や「今ならカードローンがキャンペーン中!」などといった「お金借りてダイレクトメール」(笑)が届きませんか?これも悪く言うと、餌をまいて手数料収入が見込める支払い方法を増やしたいからに他なりません。

特に最近は、ショッピング利用可能枠よりもカードローンやキャッシングの利用枠の方が大きくなっているカード会社も増えていますね。あまりうれしくないと思う人も多いと思いますが…。ちなみにその場合でも、電話をすれば限度額を下げてもらう事が可能です。クレジットカードの仕組み-基礎知識

インターネットで自動申し込みが可能になり手数料・人件費が浮いた

お金の管理費ってばかにならないもの。現金での管理の負担が減ることによって、加盟店も随分らくになったし、インターネットが普及して、人件費・手数料の削減が可能になったの。保険会社などが、インターネットお申込みで○○%OFFなんて、よくCMで言っているわよね。

クレジットカードは便利だけれど、くれぐれも返済の見込みのないローンは組まないようにね。分割払いにも気をつけてちょうだい。

なぞときQueen 【ギモン6】